Daily Archives: 17-04-13

オーディションについて


養成所のオーディショは、養成所によって異なりますが、基本的な内容は大体同じです。上でも述べたように、まず書類選考があります。次に面接による自己ピーアール、更に実技試験を行い、後日、合否発表となります。書類選考で必要となる履歴書ですが、ここで使用する履歴書は普通のものでなく、オーディション応募用履歴書を使用します。記載する内容は、名前、年齢など基本的な情報の自己紹介、オーディションを受けようと思った理由、きっかけである志望動機、そして履歴書を書く上で最も難しいとされる自己ピーアールです。自分はどういった人間か、自分の長所や特徴、今後やりたい事等を明確に伝えなければなりません。

また、オーディションでは外見だけでなく内面も重要視されます。面接時での自己ピーアールは最も重要になります。こちらの場合は、面接官に直接自分の口で明確に伝えます。良い印象を持たれるよう、インパクトを与えられるよう、自分のアピールポイントをしっかりと言葉で伝えなければなりません。決められた時間の中で、どれだけ面接官を惹きつけられるか、前向きな印象を残せるかが、鍵となります。簡潔に、わかりやすく説明する事も、心掛けましょう。

養成所に通うメリット

養成所に通うメリットとは何かをご説明します。まず、芸能界での人脈が出来ます。特に大手の養成所なら実績もあり高い信頼も得ている事から、業界との繋がりが多くある為仕事量も多く、情報も豊富に得られます。講師や養成所の関係者を通じて、演出家や監督等と知り合う事も出来ます。そこで目に留めてもらえれば、役がもらえる事もありますし、そこからデビューする事も夢ではありません。また、情報が多く得られる事からオーディション情報や、まだ公にされていない貴重な情報なども、いち早く入手する事が出来ます。

そして、何よりも同じ志を持つ仲間と刺激し合いながら、自分が必要とする分野、得意とする分野以外のものも学べるという事です。同じ養成所での仲間であり、ライバルである存在は、自分をより一層成長させてくれます。同じ方向を目指している者同士、分かり合える部分も多くあり、非常に心強い存在と言えます。

また、タレントというものは先にも述べたように、多岐に渡り活躍出来なければなりません。基本的に、レッスンカリキュラムは多彩な内容となっていて、色々な事が習得出来ます。その結果、選択肢が広がり、幅広い分野のメディアへ出演する事が出来ます。ライバルでもある仲間と切磋琢磨しながら、夢の実現の為に人間的の大きく成長出来ます。